「やめること」を決めて、成果を最大値に持っていく方法。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

2019年です!今年の目標、もう決めましたか?

ブログを始める、習い事をする、スキルアップする、旅行をする・・・みんな色々な目標を立てているはずです。

でも、同じくらい大事にして欲しいのが、「何をやめるか決める」こと。


実はやめることを決めるって、何かを始めることと同じくらい(もしくは、それ以上かも)大事なことなんです。

・「やめる」を決めないとどうなる?

・やめることを決めて、成功した例

・何をやめるか決める方法

を話していきたいと思います!

 

何をやめるか決めないと、どうなる?

単純にキャパ超えになります。

たとえば、ブログを始めたい〜と「やること」を決める。

でも、そのままの状態だと予定がいっぱいのはずなんです。

暇だと思っていても、実は時間に余裕がありません。

・スマホゲームをしている

・マンガを読んでいる

・テレビを見てボーッとしている

これも立派な「予定」。

知らず知らずのうちにあなたの時間を食い荒らしています。

だから、この予定を捨てる。

テレビを見ない。スマホゲームはやめる。この時間を空けてブログを書く。

新しいことを始める前に、何をやめて時間を確保するのか決めるのが大事なのです!

ななえもん
1つやることを決めたら、1つやめることを決めるくらいのイキオイで!

 

やめることのメリットをフル活用した、成功事例

わたしの話です。

2018年6月、ブログとツイッターを始めるときに、個人でやっていたコンサルをやめました。

最初は同時進行しようと思っていたのですが、やってみて「ムリ!」と判断したからです。

当時はお客様を抱えた状態だったのでそちらをこなしつつ、新規募集は停止。

数ヶ月でブログとツイッターに集中できるようになりました。

そのせいもあってか、12月には一気に収益が倍増。

 


もしコンサルもやる!と欲張っていたら、この結果はなかったと思います。

単純に時間が足りません。

異なるフィールドなので、方向性もブレブレになっちゃう。

勇気のいる決断だったけど、あの時決め切った自分に感謝です。

ちびえもん
もともと器用なタイプじゃないからなあ
ななえもん
そそ。O型だし。照

 

どうやって「やめる」を決めるの?

そもそも、「この行動、やめた方がいい!」と気づくことが難しいです。

なぜなら気づかないくらい何気なくやっていることこそが、やめるべきことだから。

朝起きてから寝るまでを細かくメモ。

仕事もTODOリストを見て全部、下のチェックに当てはめてみてください。

 

<<やめることの判断基準チェックリスト>>

・自分がやらないといけないことなのか?
→他の誰かでもいいなら、人に任せよう

・結果につながっているか?
→例えば、稼げているのか?目的を達成しているのか?

・未来の成果につながっているのか?
→今目的を達成していなくても、達成する見込みはあるのか?

・自分が本当にやりたいことか?
→やりたいことじゃないと続かないし結果も出ない。

 

なんとなくやってるその仕事、人に任せることはできませんか?

任せて空いた時間で、あなたにしかできることをした方が結果につながりませんか?

床掃除はルンバに任せて、その時間で発信した方がよくないですか?

 

今すぐはムリ!でもやめたいことがある!という人は、週末野心手帳に書き込んでおくのがオススメ。

「2019年にやめること」のリストがあり、時々見返すことができます。

 

ななえもん
やめる技術で、時間を作ろ〜〜!その分マンガ読む!
ちびえもん
本末転倒すぎるうううううううう

 

あわせて読みたい。

はあちゅうさんに学ぶ、ブログネタに一生困らない方法。

 

\ スポンサーのたつさん /