作業中、スマホを触って集中できない。そんな悩みはタイムラプスで解決できる。

 

久々にタイムラプスを使って作業したら、超捗りました。

ちょっとボリュームあるブログなので2時間くらいかかるかなと思ってたのですが、1.5時間くらいで終えられましたね。

ちなみにタイムラプスとは、こんな感じ。

 

https://twitter.com/kameinanae/status/1093752941578600448?s=20

ブログ書いてるのについついスマホをいじっちゃって、集中できないよ〜〜という人は、ぜひやってみてください。

・タイムラプスってどうやってやるの?

・ブログ書いてても、途中でスマホ触っちゃって集中できない

・なんで集中して作業できるの? という方におすすめです。

 

タイムラプス作業法とは?

そもそも、タイムラプス作業法って・・・??

ブログ執筆など、作業の様子をタイムラプスで撮影する。

タイムラプスとは、一定時間撮影したビデオ撮影を短い時間に縮めたもの。

iPhoneなら、カメラの機能に最初から入っています。

数十分〜数時間の映像を1分弱の動画に縮めるので、早送りのような動きになるのが特長です。

ななえもん
めちゃくちゃ俊敏な動き!!!

 

タイムラプスを使う3つのメリット

なぜ、タイムラプスを使うといいのか?を説明します。

「見られている」という意識で集中できる

SNSにアップすることで、自分の作業風景が世界中に公開されるわけです。

動画の中で休憩している姿を見せるわけにはいきません。

図書館やカフェで作業しているのと同じ環境が家でも作れます。

しかも作業風景!と書いてアップするので、より制度が高まる。

カフェでもついついスマホをみちゃう・・・という人に効果大です。

 

スマホを触らない環境を作れる

PCで作業するなら、スマホでタイムラプスを撮影するはずです。

撮影中はスマホを触れないので、強制的にスマホから離れられます。

どうしてもLINEは手放せない!ということであれば、PCでLINEを使えるように設定するといいですね。

メールやSNSのメッセンジャーは基本的にPCで使えるので、そんなに困ることはないはず。

 

必ず作業が終わる

「このブログを書き終わるまで、タイムラプスを止めないぞ〜〜!」等、作業ごとで区切るのが大事。

ちなみに「30分」など時間で区切ってしまうと、ブログが完成していないのに撮影を終えてスマホを見てしまう・・・と必ず失敗する方向へ行ってしまいます。

この作業が終わるまで撮影しよう!と決めれば、作業終了と同時にタイムラプスを撮り終えることができるので、必ず目標達成。

ななえもん
長くて2時間くらいが、スマホに負担もかからないのでおすすめ!

 

タイムラプスの撮影方法、SNSへのアップ方法

①タイムラプスを撮影してみよう

iphoneのカメラには、タイムラプス機能が付いています。

 

角度を決めてiPhoneをセット。

準備ができたら録画ボタンを押して、作業開始!もくもくと作業を進めましょう。

 

②撮影したタイムラプスをツイッターに投稿してみよう

作業が終わったら録画もストップします。

映像はiPhoneが自動的にタイムラプスに編集してくれるので、特に何もしなくてOKです。

ツイッターにタイムラプスを添付して投稿しましょう。

https://twitter.com/kameinanae/status/1065844991778385920?s=20

ななえもん
なんだかめっちゃ達成感ある・・・
ちびえもん
コメント来てたりしたらもう最高。

 

タイムラプス作業をもっと有意義にする豆知識

スマホの固定に三脚があると便利。

途中でスマホが倒れてバタン・・・みたいな動画・・・

あってもいいけどできれば避けたいよねっ!?!?!?!?

というわけで、わたしは三脚を使ってます。

ななえもん
どうしても不安定になりがちなので・・・
ちびえもん
メンタルかよ

 

外で作業するときは、知らない人が入らないように注意!

カフェ等でタイムラプスを撮るときは、隣や後ろの人が入っていないか注意しましょう。

映り続けていると後から修正するのが難しく、せっかく撮ったのにアップできない・・・!という残念極まりない結果になってしまいます。

タイムラプスの性質上、すっと通り過ぎる程度であれば問題ないです。(早送りになって消えるので)

ななえもん
最初のセッティングが大事〜!

 

タイムラプスで作業効率アップ!

タイムラプスはいつでもどこでも撮れるので、日常的に使うのももちろんあり。

逆に、「締め切りが間に合わないかも・・・!?」とここぞという時に使うのもアリですね。

どちらにせよ、タイムラプスを有効活用すると作業効率アップ、ついでにタイムラプス自体もコンテンツになって生産量が増えます。

スマホばかり触って全然集中できない・・・という方は、ぜひ試してみてください。

ななえもん
このブログもタイムラプス撮りながら書きました
ちびえもん
ヘビーユーザーやん

 

あわせて読みたい。

ブログ初心者でも稼げるASPランキング!