転職エージェントの面談は、めんどくさくても行っとくべき3つの理由。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

転職サイトに登録したみなさん。

毎日のように、「ぜひ一度面談を!」「お話できる日はありますか!?」とバシバシメールが来て、うんざりしているのではないでしょうか。

でもね、面談は絶対に行った方がいいです。

 

ななえもん
仕事の後とかめんどいんだけど
ちびえもん
わざわざ休みの日をつかうの勿体無いじゃん

 

そんなあなたにお送りする、

「転職サイトの担当さんと面談するメリット」3つです。

 

 

とにかく転職へのやる気がでる

わたしが転職活動をしていたのは2年前。

大阪にいた頃でした。

そのため転職エージェントとの面談も大阪。

某大手転職エージェントに登録したので、

それはそれはきれいなオフィスでした・・・

(グランフロントの三十何階?だったかな)

 

そして出迎えてくれる担当さんもお美しい。

(旧姓、増田でした。)

別に転職したからって

きれいなオフィスにいけるとも限らないし、

このお姉さんみたいに美しくなれるわけでもない。

が、なんとなく「わたしもキラキラできるかも!?」みたいな気分になります。

つまり、高まります。

 

ちびえもん
た、単純やないか〜
ななえもん
モチベーションは大事やろ!

 

 

HPに公開されていない情報をGET

実際に面談へ行くと、

担当さんが求人をいっぱい紹介してくれます。

 

 

なぜかというと、

HPに載せていない求人があったり、

担当さんが自分に合う求人を紹介してくれたりするから。

 

ネットで求人を見るだけじゃない、

内部事情なんかも教えてくれたりします。

 

ななえもん
担当さんも実績作りたいから、マッチしてる求人はどんどん教えてくれるんじゃ

 

 

味方が増える

単純に、自分の転職を応援してくれる人がひとり増えるわけです。

 

転職って自分との戦いでもあるけど、

周りとの戦いでもあります。

会社の人は絶対に引き止めますしね・・・。

 

変わりたいなら、変わることを肯定してくれる人を周りに置けばいいんです。

 

 

面談がめんどくさいなら、ウズキャリ!

とはいえ残業ばっかりで、

面談に行く時間があるなら寝かせてくれ!!って人も多いはず。

そんな方にはウズキャリがおすすめ。

東京・名古屋・大阪の拠点に行くことが難しい地域の場合、

スカイプ通話や電話面談もOKなのです!

 

ちびえもん
近くのカフェから面談できるんやな〜〜

 

快適に効率的に、モチベーションあげて転職活動を。

 

 

あわせて読みたい。

夫えもん、うつになる。パートナーに休職したいと言われたら。

 

 

 

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!