退職代行って聞いたことある?会社を辞めたい、でも辞められない・・・で困る人に最適!

 

退職代行サービスって、聞いたことありますか・・・?!

2018年ごろから話題になっている、今注目のサービスです。

簡単にメリットやデメリットをまとめたので、ぜひ見てみてください。

・会社を辞めたい人

・辞めたいけど上司にネチネチ言われそうで踏み切れない人

・辞めたいけど、仕事に疲れて退職の手続きすらままならない人

注目です!

 

退職代行って?

ひとことでいうと、「あなたの代わりに退職手続きをしてくれる」サービスです。

会社やめたいけど手続きが疲れる、引きとめられていて困っている、逆恨みに遭いそうで怖い・・・などの面倒事をぜんぶ請け負ってくれます。

ななえもん
自分で辞めますって言わなくていいの!?最高!
ちびえもん
上司の面談もスキップできる〜〜!

 

退職代行を使って、会社をやめる流れ

①退職代行会社に相談・打ち合わせ

まず退職代行サービスに相談です。打ち合わせの後に契約・入金となるパターンが多いみたい。つまりは前払いですね。

 

②退職代行会社から勤務先に連絡

打ち合わせの内容で、勤務先と交渉してくれます。ここがいわゆる「退職代行」。

 

③必要書類の送付・受け取りなど手続き

源泉徴収票のやりとりや、退職届けの提出等。この辺りは郵便で可能なので、依頼者と勤務先のやりとりとなります。

必要な手続きが終わったら、代行会社の任務完了!

 

ちびえもん
晴れて自由の身や〜〜〜
ななえもん
んほおおおおおお!

 

退職代行を使うメリット

・会社に行かなくていい

退職する時一番嫌なのって、上司や同僚と顔をあわせることじゃないでしょうか。

小言を言われたり、嫌がらせされる人も多いと聞きます。

 

・体力を消耗しない

やめるということそれ自体、体力が必要です。

会社をやめるという段階においては、多かれ少なかれ疲労が蓄積しているはず。

実は「辞めたいけど、やめる元気すらない」という人って多いんですよね。

お金がかかっても他の人にお願いして、自分の体力を使わずに退職するというのも手です。

ななえもん
恋人と別れる時を想像して!スパッと別れるつもりだったのに、引きとめられてズルズル・・・みたいな。
ちびえもん
妙にリアル

 

・弁護士に依頼するより安い

今までは退職代行というサービス自体がなく、主に弁護士にお願いするしかありませんでした。

その際の平均価格は25万円とも言われています。

後の生活もあるし、給料1ヶ月分はちょっときつい・・・。

退職代行サービスだと、3〜8万円程度のところが多いみたいです。

これならだいぶ楽ですね。

数万円で会社と縁を切れると思ったら、出していいかもという金額です。

 

退職代行のデメリット

退職代行を使っているということは、バレる。

自分の身代わりになってくれる退職代行ですが、あなたのフリをしてくれる訳ではありません。

退職代行会社として、勤務先に連絡が行きます。

会社の携帯だけでなく、私用の携帯でも嫌な上司とLINE交換などしている人は、注意してください。

イヤ〜なメールが届いてしまうかもしれません。(無視してくださいね・・・)

ななえもん
それこそ辞めたほうがいい会社だよね

 

退職したくてもできない、困っている方はぜひ。

今年こそは会社辞めちゃおう!転職しちゃおう!という人、多いと思います。

わたしの周りにも、たくさんいます。

でも、本当に退職して次の仕事を探す人って本当に一握りなんですよ。10%いないくらい。

結局、やめる手続きがめんどくさいとかでズルズル行っちゃうんです。

1年なんてあっという間。そのまま人生消費して大丈夫?これでいいのかなと思いながら、毎日を過ごすほうが辛くないですか・・・?

退職代行を使って、チャチャっと次の人生の1ページをめくりましょう。

「退職代行ニコイチ」なら、退職成功率100%の安心感。

相談だけなら無料、電話だけでなくLINE相談でもOKです。

サクッと問い合わせてみてくださいね。