スポンサーしたいと思われるコツを、広め人・みさきちゃんから学んだ件。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

ななえもん、この度スポンサーをすることになりました。

 

 

20人ものブロガーがエントリーしたのに対し、

実際にスポンサーが決まったのは8名。

スポンサーをゲットできたのは半分以下という厳しい戦いでした。

そのなかで、ななえもんがスポンサーさせていただきたいなと思ったのが、広め人のみさきちゃん@misaki2018jp

 


 

わたし自身スポンサーされることは多々あれど、

スポンサーになるというのがはじめてで!

どういう視点でスポンサーするかを判断するか?とっても勉強になりました!

 

みさきちゃんの紹介も兼ねて、

スポンサーしたい!と思わせるポイントを書いたのでぜひ読んでください。

 

 

 

スポンサー募集記事を書いている

このドラフト会議では、もっとも良い1記事orスポンサー募集記事、どっちか1つの提出が条件でした。

でも、スポンサーする側からすると募集記事があったほうが判断しやすかったです!

 

初スポンサーを獲得できるのか!?ブロガーの本気のドラフト会議に挑戦します。

 

ブログ全体がスポンサー獲得のために書かれているので、熱量も伝わってきます。

ちなみに「スポンサーしてくれたら、こんなコトをやります!」の部分は、そんなに見てません。

意気込みとかを重点的に読んでました。

ちびえもん
見る人ももちろんいると思うが!

ななえもん
人それぞれやね〜。何かしてもらうためにスポンサーっていうのは、あまり重要視していなかったよ

 

 

伸びシロありまくり

実はななえもん、検索でみさきちゃんの記事を読んだことがあるんです。

それがこの記事。

【週末野心手帳2019】はあちゅう&村上萌プロデュースの手帳の中身と使い方を徹底解説!

 

なんと「週末野心手帳2019」でいちばんに出てきます!

1語で1位を取れるって質の良い記事を書いてるってこと。

ほかにもオンラインサロンでMVPを続々受賞してたりとか、

とにかく活躍の幅が広い。

 

【オンラインサロン活用法】なぜスキルなしの一般OLがMVPに!?オンラインサロンをフル活用した7つのポイントを伝授

 

ブログを読めば読むほどなんでスポンサーついてないんやろ!?と不思議な気持ちになりましたw

 

 

スポンサーする側とされる側の相性

スポンサーする側のメリットとして、ブログにバナーを貼れるというのがあります。

ちょうど、けんぴ@kenpikun_tripにバナーを作ってもらったので、使わせていただくことに!

↓これ。↓

 

となると、このバナーがある程度なじむブログがいいですよね。

わたしの場合は、例えばパパさん・ママさんのブログとかはそんなに相性がよくないと思っています。(自分も子どもいませんしね。)

これから女性の読者を獲得していきたい!というのもあり、女の子の読者が多そうなみさきちゃんはまさにぴったり。

 

今回のドラフト会議では嫁ファーストのみかみさん@uz_picに、

奥さん&家族大好きななかののさん@nakanonohusbandがついてたりして、やはり相性ってだいじだな〜と実感。

 


 

このへんも攻略したい!という戦略的な人は、

スポンサー募集記事を書く時に

  • ユーザーの年齢層
  • 男女比

などを書いとくといいですね!

 

 

純粋に応援したい

色々書きましたが、9割5分はコレです!

ドラフト募集の記事を見て純粋に応援したいなと思いました。

現在は兼業だそうですが、どんどん売れて専業になって夢を叶えていく姿を見たいな〜と思ったのです。

 

みさきちゃんは普段からのやりとりもあったので、

いつも頑張ってる!というのも常々感じてました。

これがブロガードラフト会議のときに加点ポイントというか、他の人との差別化にもなりました。

取ってつけて頑張っても効果は薄くて、

やっぱり日頃からこまめに発信する・努力するのが大事ですね。

 

ななえもん
頑張ってる人は応援したくなるもんなぁ!
ちびえもん
うまく頑張ってる姿を見てもらうのも大事!

 

 

スポンサーが欲しいという土俵に立つこと。

スポンサーを獲得したい人は、何より「スポンサーが欲しい」と言わないといけません。

どれだけPVを稼いでいても、

twitterのフォロワーが多くても、

スポンサーしましょうか??と話が舞い込んで来ることは99%ありません!!

 


 

わたしも最初に記事を書いた時はめちゃくちゃに緊張しました。

今も募集をかけて、スルーされる時ももちろんあります。

むしろスルーされることの方が多い。

それでも発信し続けます。

自分を応援してくれる人と出会うために。

 

スポンサーがつかなかったからと、失うものはありません。

まずはバッターボックスに立ってみましょう!

 

ななえもんが全力応援する、みさきちゃんのメディアはこちら!

ブログ:https://misaki2018.net/

twitter:https://twitter.com/misaki2018jp

 

 

あわせて読みたい。

スポンサーのいないわたしがスポンサーを獲得する方法をググりまくった結果

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!