新卒で休職しても復職できる??やっておくべきこと、おすすめサービス。

 

今からちょうど4年前、2015年の冬のことを話します。

当時わたしは会社を休職していました。

残業が原因で体力を消耗し、精神的にも疲れ切ってしまったからです。病院に行くと抑うつ状態と診断されました。

ただ、1ヶ月休職して体を休めると復職することができました。

一般的には新人や若手が休職すると、復職するのは難しいと言われています。

実際にわたしの同期や友人も、休職したメンバーはもれなく退職してしまいました。。泣

 

休職するか、そのまま退職するか・・・悩んでいる人のために

・休職しても復職するためにやっておくべきこと

・復職のために整えるべき条件 を書きました。

 

復職するために整えておくべき条件

休職した原因が解消されている

何も変わらない職場に復帰することは自殺行為・・・と言っても過言ではありません!!

休職した原因を明確にして、上司の方に伝えておきましょう。

残業時間なのか、仕事の内容なのか、人間関係なのか。

といっても実際に希望通りになるかどうかは、復職するまでわからないということも多々あります。

あまり期待しすぎず、転職も視野に入れておくのがベター。

 

休職や復職・自分の体調について職場の理解を得る

休職=甘え のような考えの人がいると、復職してから居づらくなってしまいます・・・。

一人でも多くの人に自分の状況を理解してもらうと楽です。

わたしは語らずとも7kgの激ヤセや、会議室で一人で泣いていたのを先輩に発見されてしまい「あの子、ヤバイぞ・・・」と噂になってしまいました。

当時は疲れ切っていてそこまで考える余裕がなかったのですが、今思うとよかったです。

なかなか難しいかもしれませんが、自分からSOSをだすって大事です。

ななえもん
いろんな人に相談してみよう
ちびえもん
答えを出すというよりも、自分の状況を知ってもらうためやな

 

復職するためにやっておくこと

体調を回復しておく

第一条件ですね。しっかり休んで体調を整えておきましょう。

ななえもん
体が資本!!
ちびえもん
もう大丈夫!!と思えるまで回復させるんじゃ!

 

復職が決まっても、転職活動はしておこう

「復職するのに転職活動もするの・・・??」と思うかもしれませんが、必要です。

体調がある程度戻ってきたら、転職活動を始めてみましょう。

転職先を探したり、面接の段階まで行くだけでも大丈夫。

運よく内定がもらえたらそのまま退職してもOKなわけです。

まず最初に登録するなら、求人数が多いランスタッド がおすすめ。

ななえもん
要は選択肢をたくさん持っておこう!という話!

 

いざとなったら退職代行サービスも視野に入れておこう

せっかく復職したけど、また同じ環境でむしろ悪化して退職に追い込まれた・・・というのはよくある話。

復職する際に会社が労働条件をどのように変えてくれるのかは、ギリギリになるまでわからないことが多いのです。

だから、「体調は戻ったけど、以前と同じ激務の部署に戻らないといけなくなった」という事例も。

休職前と同じ環境に戻ったら、そりゃ悪化するわ。という感じですが。

サクッと退職できなさそうであれば、退職代行サービス にお任せするのも一つです。

ななえもん
体が疲弊しきらないうちに環境を変えよう!

 

体のことをいちばん大事に。

休職、転職、退職・・・色々な選択肢があるけど、いちばん大事なのは自分の体を大事にすることです。

精神的なものって完治までにすごく時間がかかります。

1回悪くなってしまうと、数ヶ月、数年単位で付き合っていかないといけないことのほうが多いです。

新卒1年目で体調をうんと悪くすると、その後2年目、3年目まで影響してしまう可能性だってあります。

やばいな・・・と感じたらSOSを出しましょう。

転職サイト退職代行サービスを使って、うまく逃れましょう。

健康あっての仕事です!!

ななえもん
早期発見、早期治療を〜〜〜!!!

 

あわせて読みたい。

抑うつだったのに転職も退職もしなかったわたしの話。