出版したい人は何をすべきか?はあちゅうさんに学ぶ3つのポイント

\スポンサーのイケハヤさん/

 

 

はあちゅうさんの新刊「婚活っていうこの無理ゲーよ」読みました!

直前(先週)はあちゅうさんと1泊2日、一緒に尾道観光させてもらってて、なんだか不思議な感じになりながら読みました。

ななえもん
こんなに近くにいた人が、本を出してる!しかも何冊も〜。

 

 

わたしもいつか本を出したいな!と思っているので、

「出版を実現するために、これからやること」をまとめてみました。

 

 

ネタを集める

1冊本を執筆すると、10万字を超えるらしい。

だからネタ収集がめちゃくちゃ大事。

はあちゅうさんはいろんなところで写真を撮ってましたが、

これもどこかで本のネタになるのかもしれません。

 

ななえもん
10万字・・・!卒論の5倍や!

 


考えてみると写真を撮るというのもめちゃ有効。

観光地で何気なく通り過ぎるよりも、

写真に撮った方が記憶に残る。

そのあと見返すこともできますしね。

 

 

ブログで発信する

いきなり本を書こうと思っても難しい。

文字を書く習慣がないと、

10万字なんて苦行以外の何物でもないですからね・・・!

日記でもなんでもいいから、文字を書く習慣をつけるのが◎。

ななえもん
毎日ちょっとずつ・・・でネタも溜まっていくね
ちびえもん
気がついたら特定のジャンルについて書いてる→強みが見つかったりもするしな

 

ちなみに紙の日記より、ブログの方がいいです。

なぜなら人に見つけてもらいやすいから!

人気ブログになると、そこからお声がかかって出版・・・という流れもあるみたいですし!

ただし出版は夢のゴールではなく、通過点だよ!って話は「半径5メートルの野望」にあるのでぜひ。

 

 

リアルを大事にする

SNSの時代だけど、忘れちゃいけないのがリアルな世界。

今回、はあちゅうさんと2日間ご一緒させていただいて、実感しましたね〜。


いつもははあちゅうさんの発信を「みている」側だけど、

直接お会いすると会話が生まれて、

会話の中で自分のことも話せたりする。

コミュニケーションが「双方」になるんですよね。

ななえもん
iPadの話できたの嬉しかったなぁ〜!

 

実はわたし、はあちゅうさんのビジネス書は買ってるのに小説は読んだことなくて!

やっぱりリアルでお会いしたのが大きかったです。

絶対買お!って思いましたもん。

ななえもん
はあちゅうさんの顔を思い浮かべながら読むのが楽しかった〜!

 

 

まとめ。コツコツやりたい。

本を出したいと思ったきっかけは、なにげないツイートでした。


まだフォロワー1000人くらいの頃だったんですが、

「読みたい!」「いけるよ〜!」って

あたたかいコメントをいっぱいもらいまして。

それならいつかいけるんじゃね?!と思ったのがきっかけ。(単純だから。笑)

 

いきなりウルトラCは出せない性格だけど、

コツコツ。発信。リアルも大事に。

ちょっとずつ頑張りたいと思います。

 

 

 

あわせて読みたい。

はあちゅうさんに学ぶ、ブログネタに一生困らない方法。

はあちゅうさんご結婚記念!ベストビジネス書3冊

 

 

 

\タイムラインにアホが流れる〜/

スポンサーのさとみん様!




スポンサーのKUMAP様!