セミナーをただの学びで終わらせない。最大限活用する5つのポイント。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

#やまけんセミナー 無事に終了しました!

 

 

じつは数日前、やまけんさんのあるツイートを見かけていました。

実際に主催をしてみて、大事だな〜と思うことばかりでした。

そして今回、上のリストを自然に実践してる方ばかりでびっくり・・・!!

 

いくつか例にあげてみます。

・セミナーの主催者・講師に印象を残したい人

・次の仕事につなげたい人

・セミナーをただ学ぶだけではなく、ワンランク上の学びにしたい人

ぜひチェックしてみてください。

 

 

前列に座る、良いリアクション

一番前の真ん中に座っていた、兵頭さやさん@saya_hyodoがピカイチでした・・・!!

写真中央、ピンクのカーディガンがさやさん。

この写真で見るよりも距離感が近いのですが、常にやまけんさんのほうを向いて真剣に話を聞かれていました。

リアクションを取りながら聞いてくれると、講師も話しやすい。

ななえもん
しかもさやさん、可愛いのでドキドキした♡
ちびえもん
可愛いは正義(キリッ)

 

 

リアルタイムでツイート

インプットをして、時間をおかずにアウトプット。

事前に#やまけんセミナーのハッシュタグをアナウンスしていたので、実践された方も多かったです!

後から主催者もタグをたどって確認することができます。

ななえもん
WEBでアンケートとるみたいなもんだね

 

 

セミナー終了後5分後に感想メッセ

今回は終了後懇親会→二次会→三次会とあったので、直接感想を伝える人が多かったんじゃないかと思います。

主催していると、「満足していただけただろうか・・・」と、終わってからの方がドキドキしたりします。

やまけんさんだけでなく、わたしやスタッフにもありがとうと声をかけてくださる方が多く、有り難かったです!

 

 

遠方から参加

セミナーでも出ましたね。「飛んでく力」!

いわゆるフットワークの軽さ。

東京開催だったら、関東以外の地域からの参加だとめちゃくちゃ印象に残ります。

 

↓関西からきたともや氏@takamuratomoya は積極的に質問を。

 

↓名古屋からきたかんかん@001kankan スタッフへの気遣いも半端なかった・・・!


遠方から参加することによって、交通費や宿泊費もかかっちゃう。

だから自分自身も気合が入るんですよね!

ここぞというときには、新幹線だろうが飛行機だろうがなんでも使って、会いたい人に会いに行っちゃいましょう。

ななえもん
かくいうワイも愛媛からです
ちびえもん
主催者がもっとも遠方説

 

 

スタッフをする

これは上のリストにはないのですが、参加するならスタッフの方が印象に残ります。

スタッフリーダーのスマイル@smile_nanpaは、来月やまけんさんとコラボイベントやるとか!!

 

知人が主催しているイベントだったら、スタッフを募集してるか聞いてみるのもひとつです。

 

 

セミナーの様子はこちら。

今回、参加者の中でも最も存在感があったかんかん@001kankan レポまでしっかり書いてくれました。


セミナーの内容はかんかんのブログでチェックできますので、こちらからぜひ。

「まだセミナー参加してないの?やまけんさんのセミナーに潜入してきた」

 

 

 

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!