書店、立ち飲み屋、選挙・・・学生の頃に経験したバイト5つ。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

こんにちは!コンサルで月100万稼いでたけどブロガーに転職。また月収100万を目指しチャレンジ中の、ななえもん@kameinanaeです!

いまはフリーですが、学生の頃はいろんなバイトをやってました。定番から変わったものまで・・・おすすめポイントもあります。どうぞ。

 

バイトその1:本屋

いちばん長く続いたバイト。合計2年半くらいかな??

たくさんの本に触れられるので自然に本が読みたくなります。

ななえもん
コミック担当やったけどな・・・

ちなみに休憩室ではジャンプ・サンデー・マガジンが毎週読み放題。

ななえもん
ジャンプ読むためにバイト行ってた!

バイトの数も多く、シフトも変更しやすかった。

働きやすさ:★★★★★



 

バイトその2:塾(受付・事務)

小〜高校生向けの学習塾。

講師だと時給が2,000円、3,000円と跳ね上がりますが、受付だったので普通の時給でした。(1,000円以下。田舎だし)

チラシの印刷が終わらず、午前2時まで働いたのが思い出。

広告作ったりキャッチを考えたりするスキルは、今でも役立ってます。

のちの人生に役立つ度:★★★★★

 

バイトその3:日本酒のアンテナショップ

いわゆる立ち飲み屋さん。

バイトを始めたはいいものの、劇的にお酒が弱いので恩恵を受けられませんでしたw

ななえもん
他のバイトさんはガブガブ試飲してた!

いまでも、目上の方へ贈り物をするときに日本酒を選んだりします。その時便利。

おじさまウケ:★★★★★



 

バイトその4:選挙の立会人

ここからは単発バイト。

選挙に行くと、紙を手渡したり誘導したりする人以外に、ただ座ってる人がいます。アレです。

立会人といって、投票箱に入れる際に不正がないかを見張っておく係。

ただ座っておくだけなのでどうしようもなく暇です。

選挙に来る人の顔を見て、勝手に名前をつけたりしてました・・・

体力的にも頭脳的にも楽度:★★★★★

 

バイトその5:お祭りの売り子

テキ屋じゃなくて、商工会とかのお祭りでかき氷作ったりする人。

完全に素人です。

手をべっちょべちょにしながら綿菓子つくりました。

いつもは子どもとふれあう機会がないので、小さな子を見れて楽しかった〜。

夏らしさを感じられる度:★★★★★



 

サクッと始められるのがバイト。

合わなければすぐ辞めればいいとまではいきませんが、正社員の雇用と比べると圧倒的に簡単です。

いろんな仕事を経験するチャンス!

夏だしお小遣い稼ぎに。ちょっと生活費に余裕が欲しいひとも。

レッツバイト〜。



スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!