物事を後回しにすると損をする、3つの理由。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

もともとは「あとからやる」が口癖だったわたし。

よくわからんカードの引き落とし、

またいつか調べよう・・・

こんな調子で何万円(十数万円?)払ったかわかりません。

 

ちびえもん
ア、アホすぎる・・・

 

でも、すぐやる方がオトクなことがある!ということに気づいたんです。

 

 

すぐ行動すると拡散される

ひとり一台スマホを持っていて、情報が溢れまくってるこの時代。

質のいい情報はすでにあるので、

競合に勝つのが難しかったりします。

 

ななえもん
質を求め始めると、めちゃ時間かかるやん〜

 

となると、大事にすべきは「速さ」。

いかに新鮮な情報を新鮮なうちにまとめて世に送り出すかです。

 

セミナーのまとめや新刊のまとめが良い例。

最近はセミナー中に実況ツイートをして、

セミナーの質疑応答中にはまとめ記事をあげています。

 

セミナー終了して、登壇者が楽屋に戻る。

スマホを開けた時に、すでにまとめが上がってたら・・・?

 

ななえもん
つい見ちゃうよね。
ちびえもん
拡散もしちゃうかも

 

 

人間は、忘れる動物。

そもそも、ヒトは忘れるんです。

だから「忘れないうちにアウトプットする」がすごく大事。

 

わたしも以前は「セミナー中にツイッターなんでお行儀悪くない!?」と思ってましたが、今は逆。

リアルタイムでアウトプットして、記憶に定着させた方がいいやろ!って思っちゃいます。

 

それに、聞いた言葉を1回メモ→家に帰ってブログ と媒体を1つ挟むより、

直接アウトプットした方がいい。

 

ちびえもん
主観を挟まなくなるからな〜
ななえもん
相手の言葉そのままをインプット→アウトプットしたいよね

 

 

あとからやる、は絶対やらない。

さっきの「忘れる」現象が起こるともうダメです。

 

たとえばブログの例。

セミナーで学んだ内容を「明日書こう!」と放置したとする。

忘れている→スラスラ書けない→時間がかかる→めんどくさくなる→ジ・エンド・・・

 

ななえもん
めんどい。ムリ。もういい。
ちびえもん
そうやって記事にならなかった記事、何百個あるんや・・・

 


こういうときツイッターって便利ですね。

ブログ書くにはめんどうだな、と思ったらとりあえずツイート。

何個かツイートしてるとまとまる。→あれ、ブログ書けた

 

ななえもん
記事までのハードルをひとつ下げてくれるよ!

 

すぐやると、人生のスピードが速まる。

次の展開がどんどん訪れる。

 

ななえもん
だから成果が出るのが早くなるんや〜〜!

 

 

あわせて読みたい。

人よりも速く成長する方法は、「すぐ」を意識すること。

これからブログを始める人が読むべき記事。

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!