お正月の親戚集まりが憂鬱だよ問題、対策はできるのか?


\スポンサーのイケハヤさん/

 

年末にバイトをやめて完全フリーランスになりました。

当然はじめてのお正月、親戚と会うのもはじめてです。

近況報告、仕事の話になりますが・・・

今の仕事、なんて言ったらいいかわからん!!!!!

「職業はインフルエンサーです」って言っても多分インフルエンザ!?て返ってくるし。笑

もしかして、同じように親戚の集まり問題で悩んでいる人って多いのでは!?と思い、記事を書きました。

ななえもん
お正月なのに心が休まらない人、チェック!

 

親戚に聞かれたら、返す言葉を決めておく。

質問されて沈黙が続くとさらに怪しい。

だから、なんて答えるか決めておくのが一番いいなと思いました。

わたしはノーガードだったのですが、夫えもんのナイスアシストでことなきを得ましたよ・・・ありがとう夫えもん。

ちびえもん
今度から「インターネットで稼いでる」にします。
ななえもん
それでも突っ込まれたら「物書きです」(ライターのお仕事も時々してるしね。)と言おうと思う。

 

何を選んでいても、お咎めなしの方が少ないかも?

日本人のライフスタイルが多様化してるので、20代で結婚。こどもを設ける。というのも当たり前ではなくなりました。

でも、親世代だとまだまだ常識みたいです。

友人は「実家に帰るたびに両親が結婚のことを聞いてくる。もう帰りたくない」と言ってました。

ななえもん
子どもに幸せになってほしい気持ちはわかるけど。。
ちびえもん
やりたいことをやる方が幸せだよね〜

 

他人の価値観は変えられない。

「お正月やお盆の集まりが憂鬱現象」は、結構多くの人が持っているんじゃないかなと思ってます。

わたしも基本は楽しいのですが、結婚して2年がすぎ、「子どもはまだ?」って聞かれるの結構しんどいです。

ほっといてくれよ!と思いますもん。笑

でも他人のことは変えられない。

「結婚したら子どもを設けるのが当たり前」という常識の中で生きてきた人と、「結婚してもすぐ子どもを授からなくてもいい」と思うわたしたちなので、議論しても平行線。

ぶつかって消耗するより、スルーするのが一番です。

 

自分のやりたいことをやって、信じた道を進む。

迷っている時や落ち込んでいる時にこういうことを言われると、2倍傷きますよね。

論破も撃退もしなくても、自分で自分のメンタルを守ることはできます。

自分のやりたいことをやって、信じた道を進んでたら、外野の声が聞こえてきても気になりません。

そんなのできないよー!って方は、まずできている人の思考をインストール。

 

それから、環境を変えるのもいいですね。

オンラインサロンに入ったり、ツイッターで発信してみると「やりたいことやって生きてる人っているんだな」「意外に同じことで悩んでいる人って多いんだな」 と気づきになったりします。

ななえもん
みんなが楽しいお正月を過ごせますように〜
ちびえもん
そしてより良い人生になりますように〜!

 

あわせて読みたい。

何者でもない人が、何者かになるいちばん最初の3ステップ

 

 

\ スポンサーのたつさん /