慶応ボーイと出会える確率は?伝説のレアポケモン並み?調べてみた!


\スポンサーのイケハヤさん/

 

「慶応卒、東証一部上場企業に勤務。」

結婚適齢期の女子なら、高確率で目の色が変わるだろう。

いわゆる優良物件というやつだ。

さらに勤務先はホワイト企業といわれれば、もう彼との結婚生活を思い浮かべるかもしれない。

都内にマンションを買えるかも。

子どもはお受験させようかな。

自分は専業主婦になろうかしら。

ーーーって、こんなハイスペック男子どんだけおるんや!!!!!

 

ということで、「慶応卒&東証一部上場ホワイト企業勤務のすごいハイスペックな男性」はどのくらいいるのだろう?推理してみました!

 

 

慶応卒の男性は世の中にどのくらいいるのか。

慶應義塾大学の在籍者数は33,625人。(2015年、wikipediaより。

単純に4で割ると、1学年8,406人だ。

また、男子の比率はどの65.8%。(NAVERまとめより。)

つまり、1学年の慶応ボーイは、同い年全員のうち5531人ということになる。キリがいいので5500人としよう。

 

さらに1学年の人数をざっくり120万人とすると、0.46パーセント・・・!!!!

1000人いて4人か5人です。すくねぇ!!!!

ななえもん
そりゃ女子の目の色も変わるわ

 

 

ホワイト企業に就職できる確率

とはいえ、彼らの全員がホワイト企業に就職できるわけではありません。

もちろん慶応卒というブランドはあると思うけど、うっかりとブラック企業に入ってしまったということもあるはず。

また、そうでなくても専門知識や技術力を求められる企業が多い。

会社的にはホワイトでも、実は残業やノルマが多くてストレスが半端ない、、ということもありますよね。

つまり「慶応卒&東証一部上場ホワイト企業勤務のすごいハイスペックな男性」って、もはや伝説のレアポケモン並みなんじゃないでしょうか。

ななえもん
ファッ!!!モンスタボ〜〜〜〜〜ル!!!!
ちびえもん
あるだけ投げろ〜〜〜〜〜!

 

 

超ハイスペ男子、現る。

そんな激レアポケモン並みのハイスペック男子、いました。

リーマン@popo_hamu_sさん。

 

プロフィールはこんな風に始まります!

「慶應卒→1部上場ホワイト企業」で順風満帆

 

が、何か異変が・・・!?!?!!!?続きをみてみましょう。

と一見思えた人生!?「これじゃない!」と今更ながら気づき、三十路手前にして【SNS】【ブログ】【プログラミング】【動画編集】など新たな挑戦をスタート果たして現代版奴隷リーマンは笑って死ねる人生を歩めるのか?!2児のパパ-twitterより

 

な、な、なぬ〜〜〜?!!?!

0.46パーセントの難関をくぐり抜けたのに、新しい挑戦・・・とな!?

ななえもん
奥さんもキッズもびっくり〜〜〜!
ちびえもん
全ワイが泣いた〜〜〜!!

 

 

超ハイスペ、だからこそなのかもしれない。

なんて、「優良物件なのに、スペックを捨てるのもったいない」というニュアンスで紹介してみましたが、実は当たり前の流れなのかも。

・大企業に勤めていたら安心

・順調に出世

・60歳まで勤めて定年退職

・老後は年金暮らし

なんて、平成の次の元号では通用しないですからね。

最も恩恵を受けつつ、でも危機感を感じて行動し始めているのもまた、ハイスペック男子なのかもしれません。

 

 

リーマンさんの、考えさせられるツイート集

ここからは、リーマンさんのおすすめツイート紹介です。

これからの働き方や仕事のあり方について考えさせられる内容ばかり〜。

 

有意義なムダっていい言葉・・・!

これからヒトはどんどん暇になっていきますからね!空いた時間の使い方で人生の満足度は変わります。

 

「先輩」と呼ばれる立場になると、必ずぶつかる壁ですよね。

質問しやすい雰囲気にしつつ、自分の判断基準も持った状態にして聞いてもらう。

 

確かに副業を始めた頃の本業は楽しかった気が!

副業で何かを学んだとき、「これ本業でも使えるかも」と応用したくなるんですよね。

あとはとにかく早く帰りたい。だから仕事が速くなる。笑

 


そうそう。人は結局、好きなことしか続きません。

何かを始めるときは面白そう!で始めるといいし、つまらなかったらすぐ切り替えたらいいです。

 

 

リーマンさんのブログもおすすめ。

こっちは「ゾンビサラリーマン」として、ブログも運営されてます。

金融系やライフハック系の記事多め。

これからもっと記事が増えていくと思うので、要チェックです・・・!!

ゾンビだけど時間術学んでみたら、捗った。【神・時間術】レビュー

 

リーマンさんの根底にあるのは、「後悔せずに死にたい」。

それが会社員としての仕事なのか、SNSなのか、ブログなのか、はたまた別の副業なのか。

慶応ボーイだろうとそうじゃなかろうと関係ないのです。

幸いにも平成の終わり、個人の影響力これからますます注目する時代になっていきます。

追い風の吹く中、どのようにリーマンさんが進んでいくのか。

果たして、後悔しない人生は実現できるのか?!

今後も要注目です〜〜!

 

リーマンさんのブログ:https://popohamublog.com/

リーマンさんのTwitter:https://twitter.com/popo_hamu_s

 

 

\ スポンサーのたつさん /