大学生の間にやっておきたい、2種類の稼ぎ方。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

大学生になると時間も増えるし、

それに伴って遊ぶお金も必要になってきます。

声に出して言いたいのが、

バイトに走りがちだけど、お金を得る方法はバイトだけじゃない!

 

おおまかに分けて「稼ぐ」には2つの方法があるのです!

ななえもん
お金欲しい人!ぜひ参考に!

 

 

バイトで稼ぐ

これはテッパンだし、大学生なら大抵みんな経験するのでは!

たとえ少額だったとしても、

自分でお金を稼いだということが大なり小なりのちの人生に役立ちます。

 

どうせなら時給のいいバイトを選びたい!という人は、

教育系(家庭教師・塾講師)、肉体系(工事現場、引越し業者)なんかは稼げます。

あとは模試の監督などは単発ですが時給はいいです。

 

LINEバイトはぱっと見、時給のいい案件が多い印象!

遊びもバイトも全力投球したい!という人はぜひここから。


ちびえもん
社会人になるまえに!1回はバイトをおすすめする!

ななえもん
いつどこでレジ打ちするかわかんないし・・・

 

 

バイト以外の方法で稼ぐ

雇われて働くのと同じくらい経験しておいて損はないのが、

バイト以外の方法でお金を得ること。

 

入門編はマクロミルというアンケートモニターのサイト。

会員登録→アンケートに答えるとポイントがたまる仕組みで、

現金はもちろんAmazonギフト券などとも交換できます。

スマホでも作業できるので、

休み時間などを使ってポチポチ作業。

 

わたしはこれでほぼ毎月、図書券をゲットしてました!



金額の目安は月何千円程度なので、バイトと併用するのがおすすめ!

ななえもん
え!?お金もらっていいの!?って気分になるよ笑

ちびえもん
こういう稼ぎ方もあるんや〜〜〜ってなる

 

 

それから、メルカリは一度やってみるべし!

いらなくなった服、マンガ、チケットなどなんでも売れます。

ライブTシャツとかはメルカリで買って、1回着用したら売ってましたね〜〜!

ななえもん
メルカリで買ってメルカリに返す的な

 

大学時代は服と化粧品が大好きだったので、通販などで買いまくっていまして。

ひと月2万円くらいの利益になっていました!

・どうやったら高く売れるか

・速く売るにはどうしたらいいか

などなど、いろんな角度で「売る」技術が身につくので

将来会社員になったとしても、フリーランスになったとしても役立ちます!

 

 

雇われるのと、自分でお金をつくりだす両方経験しておくといい。

わたしは正社員もフリーランスも経験していますが、

ひとつ言えるのは「バイトもそうでない方法も、両方役立った」ということ。

 

バイトでは接客のマナー、電話の取り方、メールの書き方。

あと人間関係(お局様と仲良くする方法とか!)。

ななえもん
仕事をするなら社会人でもフリーランスでも、人との関わりは避けられないからね〜!

 

マクロミルやメルカリでは、

バイト以外でも稼げるんだという発見。

それから自分自身でモノを売る経験、上手な売り方。

ななえもん
会社の外(副業・フリーランス)でお金をいただくとき、躊躇しなかったな

時間のある大学生のうちに、いろんな経験をしてみてね!

 

 

あわせて読みたい。

書店、立ち飲み屋、選挙・・・学生の頃に経験したバイト5つ。

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!