ほぼ日手帳の使い方。悩ましい1日1ページはもちろん、他の機能も使い倒したい人へ。

ほぼ日手帳の使い方

世界で85万人が使う「ほぼ日手帳」。

1日1ページと自由に書けるスペースが広いのが魅力です。

が、初心者さんからすると「そんなに毎日何を書いたらいいの!??!」と思いますよね。

そのせいでなかなか踏み出せない・・・という人も多いのではないでしょうか。

わたしも今年から始めたほぼ日1年生ですが、なんとしても1年間使い切りたいので手帳ネタを考えました。

1日1ページだけでなく、他のページのアイデアも一緒に紹介していきます。

1日1ページはネタをたくさん用意する

ほぼ日手帳を見てびっくりするのが、ページの広さ。

見開き半ページが1日分となっており、単にスケジュール管理に使うには大きすぎる・・・

そのため、特に書きたいことがない日のための準備が大事!

ほぼ日手帳のスダンダード、日記として使う

この使い方をしている人が、多分一番多いです。日記。

普段の日記を書く人もいれば、ごはん日記、育児日記、ダイエット日記・・・とカテゴリを絞る人も。

https://www.instagram.com/p/B3OjnvCp34N/
これはほぼ日ではないですが、日記として使っている例。

リストアップする

TODOリスト、好きなものリストなど、リストアップにも便利。

リスト化すると頭の中が整理される効果もあるのでおすすめ。

右ページ:冬のカゼ対策リスト

ほぼ日手帳に模写をする

好きな小説、雑学系の本の一節を写してみるのはどうでしょう?

1日1ページ、読みだけで身につく世界の教養365という本は、歴史、哲学など7個のジャンルの雑学が365個掲載されています。

日付に合わせて写してみると、なんだか賢くなった気分になれます。

POINT
1日1ページ、読みだけで身につく世界の教養365は
アマゾンプライム会員になると無料で読むことができます!
プライム会員の方は0円でぜひゲットしてください。

>>amazonプライム会員になる

扉ページには読みたい本リストを

1ヶ月の最初には「扉ページ」といって、さらに見開き半分のページがついています。

左:1月の扉ページ。

ここには読みたい本リストを書いてみました。

他、ウィッシュリスト(やりたいことリスト)、今月の目標、買い物リスト、イラストを描くなどたくさんの使い方がありそうです。

シール、マステでデコる

ほぼ日を使っている人は、一緒にシールやマステの沼にハマってしまう人が多いです・・・!

インスタで#ほぼ日手帳 とハッシュタグ検索をすると、可愛く手帳デコをしている方がたくさん。

お気に入りの文具メーカーを探すのも楽しいです。

ほぼ日手帳、1日1ページ以外にも使いこなしたい機能がいっぱい。

見開きスケジュール

4ヶ月分が見開きになっているページがあります。

わたしは上のタイトル部分に「しいたけ占い」の今月のテーマを、日付の部分にひとこと日記を書くようにしました。

1日1ページには日記を書く日もありますが、上に書いたとおり日記以外のことを書く日も多くなりそう。

そのため簡単に振り返れるよう、こちらにも日記スペースを設けています。

マンスリーページ

普通の手帳っぽく、マンスリーページもついています。

が、この手帳で予定管理をする人はいるのかな・・・???

記録用として使う人が多いため、あんまりいない気がします。

わたしもそのうちの一人です。

割り切ってここでは予定を管理せず、1日1英単語のページにしています。

1日1つなのでかなりゆるめ。

こちらも単語帳や本があると捗りそうです。

my 100

100個、なんでもリストアップしていいよというページ。

やりたいこと、ほしいもの、作ってみたい料理・・・自分の趣味や興味のあることに応じて、なんでもリスト化できちゃいます。

ほかにも、本を読み終わったらリストアップするなど1年かけてリストを作っていく方もいるようです。

turning the page to a new year

最初についている、見開き1ページ。

こちらもテーマの縛りはなく、自分で自由に書き込めます。

目標などを書いてもいいし、イラストやコラージュで視覚的に盛り上げるのももちろんアリ。

左:始めること・続けること・やめること 右:自分ルール

ほぼ日手帳を買うならロフト通販で。

通販だとほぼ日公式オンラインストアがベストかな?と考えがちなのですが、実はあロフトの通販がめちゃくちゃオトクです。

楽天Rebatesで楽天ポイントもゲットできる。

ロフトの通販はセブンイレブンやイトーヨーカドーの「セブン&アイホールディングス」が運営しています。

なのでnanacoポイントがたまります。

が、楽天Rebatesを経由してロフトの通販を使うと、楽天ポイントもゲットできるんです。

ほぼ日手帳は毎年9月初旬から発売になりますが、同時期に楽天スーパーセールも開催されます。

スーパーセール中は還元率がアップするので、この時期を狙うのがオススメ。

通常時でも4%程度の還元率なので、使わない手はないです!

>>楽天Rebatesを使ってみる

ほぼ日手帳を狙ってる方は、ぜひチェックしてみてください。

ほぼ日手帳の使い方を動画で見る