グーグルアドセンス合格!審査に通るためにやったこと3つ


\スポンサーのイケハヤさん/

 

こんにちは!アホじゃない説定期。アホです。ななえもん@kameinanaeです!

 

 

Google Adsense(グーグルアドセンス)、審査通る

アドセンスの審査に合格した。

https://twitter.com/kameinanae/status/1017939178556755969

 

ブロガーなら登録必須と言われる、GoogleAdsense(グーグルアドセンス)。登録することによってサイトに広告が出て、サイト主はその広告収益を受け取れるという仕組み!

PV数が多い&質の高い記事を書いていると、なんと1日10,000円もの収益を得られることもあるとか。

ななえもん
ふええ♡うらやましいよお♡
ちびえもん
10年早いわ

 

Adsenseの登録には審査が必要

そうそう。このGoogleAdsense、登録するのに審査があるんです。当たり前ですよね!グーグルさんだって、無益なサイトにお金払いたくないもん。

だからtwitter上では、合格ツイート=おめでとうムード。不合格ツイート=残念次回頑張れムードになります。

最近は審査が厳しくなっているなんて意見も。

ちびえもん
2〜3回申請する人もごろごろおるで

 

Adsense合格のためにやったこと

記事数を増やす

このくらいあれば申し分ないよ!という記事数は「30記事」らしいです。が、あくまで目安。6記事で通ったよ!11記事で通ったよという人も見かけます。

また、ただ記事数増やせばいいというわけでもないらしいので要注意。文字数の目安は1,000字以上。

ちびえもん
記事数文字数ない=無益やで

コンテンツの数・質ともに大事みたい。

 

先に貼り付けた広告を取る

A8Netなどのアフィリエイト広告があると通りにくい!と聞いたので、申請前にはがしました。途中でめんどくさくなって、全部取りきれてない気がする・・・

ちびえもん
面倒くさがり屋さんか
ななえもん
O型なもんで。

 

記事を装飾する

色を変える、見出しを作る、こまめに改行する。まずこの3つ!「見やすい」のが超大事。

見やすい→ユーザーにとって有益→広告クリックへとつなげやすい。

グーグル先生
読者の役に立つのが、最終的にわしらも得するんですわ・・・

 

アドセンス合格のカギ

読者にとって有益なのが第一。

むずかしい言葉でいうと、「良質なコンテンツ」。つまり、読者の役に立ってるか!?ということ。

グーグル先生
役立たないブログは落としますよ!

雑記ブログより特化ブログ、なにかひとつのジャンルに絞った方が、合格率が高いとも言われてる。

 

まず、ブログ書こう!

仮に目安の30記事を書くとして、1日1記事だと1ヶ月。意外にかかる・・・!!みんな、とりあえずブログ書こう!文字の装飾なんかは、やりながらでもいいし、あとから修正もできるしね!

ちびえもん
ブログ書け

駆け出しブロガーさんが、みんなアドセンスに合格しますように・・・!!

 

\タイムラインにアホが流れる〜/

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!