正社員からバイトへ、そしてフリーランスへ。フェードアウト起業のススメ


\スポンサーのイケハヤさん/

 

2018年12月28日、2年勤めた会社を退職しました。


自分でもまだ兼業だったのかよと思いますし、「本当に???昼間もツイッターバリバリやってたじゃん!」と思う人が多いと思います。

働いてるとはいえ週2回、9:00〜17:00でバイトの状態だったのです。

最初に自分で仕事してみたいな〜と思ってから、実に3年かかってます。


こんな風に時間をかけて会社員を切り離していった人はそんなに多くないはず。

振り返るとメリットも多かったし、デメリットももちろんたくさんありました。

そこで会社員を段階的にフェードアウトすることのメリット・デメリットをそれぞれ書いていこうと思います!

ななえもん
独立を考えている人は、ぜひ参考に〜〜!

 

 

会社員・フリーランス兼業のメリット

お給料で、生活に対する不安解消!

フリーランスになるにあたって一番不安なのって、経済的な部分じゃないでしょうか。そういう意味で、バイトを続けているのは精神的に安定しました。

毎月奨学金のぶんだけでも確保できたら!と思っていたので・・・。

ちなみに週5バイトで支払えるもの→奨学金+家賃

週2バイト→奨学金+お小遣い って感じでした。

ちなみに夫えもんの稼いだお給料は貯金が大半です。あえてわたしの稼いだお金で、生活費を払っていました。

フリーで稼いだお金を生活費に使ってみよう!これで飯食ってるという実感大事

 

 

会社員の気持ちが分かる

フリーランスになるとは会社員ではなくなるということ。でも自分が発信していくターゲットは会社員の人なわけです。

一度も会社員経験がないと、ボーナスの良さも、会社あるあるの理不尽さも、同期のありがたみもわかりません。

辛いことも多かったけど、経験しておいてよかったなと思っています。

ななえもん
謎に怒られた経験もブログネタになったし・・・
ちびえもん
アホだからアホ経験は最適やろ

 

 

会社員は、生活にメリハリがつく

フリーランスあるあるなのが、「生活のリズムズレズレ問題」。朝決まった時間に出社しなくていいので、どうしても生活リズムが乱れがちです・・・。

週2回でもバイトがあるとリズムを立て直せました。

今後は不安ですが、夫えもんによる就業規則(夜は22:30には終業し、24:00にはベッドに入る)があるので大丈夫だと思います。笑

ななえもん
毎日22:30になったら「お風呂は?」と聞かれるよ
ちびえもん
お風呂やドライヤーの音、安眠を妨げてるやろ

同居人のいる人は注意!!

 

 

会社員・フリーランス兼業のデメリット

会社に時間が取られる、仕事のチャンスを逃す

フリーランスの仕事が忙しくなってくると、スマホを見れない1秒が惜しくなります。

実際、チャンスが舞い込んでくるのは平日の昼間だったり。

出勤日によって仕事を逃したのが1度や2度ではなく、それはそれは悔しい思いをしました。

裏アカで悔しさ満載ツイートをした日も。

当時は「ゆるっとバイトしながらでもいいかな〜〜」なんて思っていたのですが、こういう出来事をきっかけに「もうやめよう」となりました。

Twitterのフォロワーが増えるのに比例して、お仕事をいただける量が増えていったのも後押しになりました。

仕事はキャパがある人にやってくる。暇人大事。

 

 

スキルアップできる仕事に、長い時間を使え

2018年、フリーランスとして活動する中で身につけたスキルはそれなりに多いです。

・コンサルの基本的な流れ

・ライティングスキル

・確定申告など、経理系

・ブログ・SNS運営

・イベント運営

・オンラインサロン運営

などなど。

きっとフリーで動く時間を増やしたら、もっとたくさんのことを身につけられるんだろうなあと思いました。

一方、バイトとしては2年働いて、一通りの業務は身につけて。ここから新しいスキルを身につけるよりは、別のことに時間を使いたい、と判断しました。

自分が成長できる時間の使い方なのか?考えてみよう

 

 

生活への危機感が低くなる

「とりあえずバイトで数万円は入ってくるから、死にはしないな」というやつです。

これはメリットでもあるのですが、デメリットの方が多いかも。

危機感がないので多少サボっても大丈夫。稼げたらラッキー、ボーナスゲット。こういう思考になっちゃうんですよね。

本当に危機感を持ったのは、夫えもんが休職した時でした。

 

それから1〜2ヶ月。危機感持って行動すると、一気に収入も上がりました。


最低限生きていけるのも大事だけど、成長には焦りや不安も必要だなあ・・・と思った出来事。

良い意味で安心のための収入なのか、それとも油断できる口実になっちゃっているのか。定期的に見直すのがいいですね。

 

 

まとめ。自分にあった働き方を。

もちろんスパッとやめてもいい。

わたしは結果的に、フェードアウト式でフリーランスになりました。

最初に起業してみたいと思ってから、丸3年。Uターンや結婚などライフステージの変化と一緒に働き方も変えて、結果こうなったという感じです。

 

一方で、スパッと会社をやめてうまくいった人もたくさんいます。

自分を追い込んでうまくいくタイプですね。もちろんこれも正解で!

わたしもこうしてたらもっと早くうまくいったかも・・・!?なんて羨ましくなる瞬間もあります。笑

 

フェードアウト起業は、家族のいる人におすすめ。

ではこの方法はどういう人に向いてるのか・・・と考えた時、家族のいる人なんじゃないかと。

急にパートナーに独立する!って言われたらびっくりしますよね。

けど、毎晩仕事終わりに副業、休みの日も副業・・・と努力している姿を見せたり、「今月は会社のお給料を超えた!」となれば、納得してくれる確率は格段にアップします。

わたしも、今月は〇〇円稼いだよ〜〜!と報告していて、辞める報告をした時もすんなり賛成してくれました。

自分の人生だから自由に生きていいけど、相手を安心させる努力は必要だと思うんです。

守りたい人がいる方は、フェードアウト起業をおすすめします。

 

 

あわせて読みたい。

アルバイトやめて、専業ブロガーになります。

抑うつだったのに転職も退職もしなかったわたしの話。

 

 

\ スポンサーのたつさん /