営業で出禁になりすぎた出禁女王の、笑える話と笑えない話。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

こんにちは!コンサルで月100万稼いでたけどブロガーに転職。また月収100万を目指しチャレンジ中の、ななえもん@kameinanaeです!

 

今は昔、わたしが会社員だった頃の話・・・営業をやってましたが、それはそれはアホアホ社員だったわけです。

凡人なら通常めったに経験しない、お客様からの「出禁」これをかなりの頻度でくらってしまい、「何回連続で出禁になっとんねん!」と噂をたてられることに・・・

ななえもん
まじでクビになると思った

特に役に立たないアホエピソードを紹介します。

 

その1:訪問してないのに出禁。

電話で引き継ぎを受け、折り返しの連絡。そのときの言い回しが悪かったらしく、

お客様
別の担当者をよこしてくれ!
ななえもん
まだ1回も行ってねえ!!!

上司が訪問してくれて、わたしの名前で売上が上がるという切ない経験。

ちなみに、1度もお客様と会うことはありませんでした。



 

その2:契約日前日に出禁。

打ち合わせも終わり、次回はいよいよ契約!

ななえもん
●月●日契約書持ってきます。よろしくお願いします!
お客様
オッケーよろしく!

意気揚々と準備してたらまた上司に呼び出されて、「担当変えてくれって言われてるんだけど・・・」

ちびえもん
死の宣告ゥ!
ななえもん
満面の笑みで「オッケーよろしく!」はなんだったんだ!?

というのがわたしの本音である。



 

その3:行けば行くほど怒られて出禁。

最初はものすごく反応がよかったお客様。

しかし、回を重ねるごとに雲行きが怪しくなり・・・最後。

お客様
おもてなしの態度がなってない、座る位置がよくない、会社の教育が・・・

一生でこんなに怒られたことないと思うくらい怒られた。気がつけば2時間立ちっぱなしで説教だった・・・(上司も一緒に)

お客様先を出た瞬間に涙がこぼれてしまったのですが、上司から「中で泣かなくて偉かった」と言われた。たぶんそこじゃないけど・・・すみませんでした。



 

それでも「ありがとう」と言われる日はやってくる

ちなみに、2番目と3番目の話はかなり短い間に起こっているんです。社内の人たちも「立て続けに・・・」って反応でした。

ななえもん
まじで、このときは部署外されるかクビになると思った・・・

怒られて落ち込むわ、社内の視線が怖いわでかなりヘコんだのですが、上司はわたしを使い続けてくれたんですね。

この次に良いお客様に出会えて、ありがとうと言われることも経験したし、やっぱりこの仕事楽しいなと思うことができました。

あのときがあるからこそ今がある。もう経験したくないけど。



\タイムラインにアホが流れる〜/

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!