デブでもTシャツワンピを着こなしたいのでありとあらゆる努力をした結果。

いきなりですが、

ここ半年で3キロも太ってしまいました。

去年着ていた服がちょっとパツパツだったり、なんかお腹のお肉がポヨっとしていたり、顔がデカくなってたり・・・

当然、着られる服を選ばないといけないのに、なぜか鬼門のTシャツワンピを選んでしまいました。

そう、Tシャツワンピとはわたしのようなデブなおかつ低身長の人間が着るとシルエットが丸くなり、さらにデブに見えるのです・・・

どうにかして着痩せしなければいけないどころか、

体重+3キロレベルには着膨れしています。

実はこういう大きいシルエットのものって、体型をカバーしてくれるかと思いきやさらに大きく見せちゃうんですよね。

それを知っていたので、今まではあえて体にフィットするものや、くびれのあるワンピースを選んでいました。

こんなのとか。

なんか可愛いなと思って買ってみたけど、一番選んだらあかんやつやん!Tシャツワンピ!

鬼門やん!と思いましたが、手に入れた以上は仕方がない。

このTシャツワンピをできるだけきこなす精一杯の努力をしてみることにしたので、

◎比較的身長が低い
◎ぽっちゃり体型
◎Tシャツワンピは似合わないと思っている

わたしのような体型でお悩みの方はぜひご覧くださいませ。

デブがTシャツワンピを着こなすテク1:肩から上をゴテゴテにする

いつかなにかの雑誌に、「肩から上にアクセサリーを持ってくると、視線が上に来て身長が高く見える」と書いてありました。

これは帽子やマフラー、イヤリングなど首~頭のアクセサリーをつけるといいよ、という意味です。

相手の視線もアクセサリーに行くので、その分背が高くなるように錯覚するらしい。

早速やってみました。

①ネックレスをつける

こんなもんじゃどうにもなんねえ!!!!

どんどん足していきます!

②髪を結ぶ

ちょっとスッキリしたかもしれないけど、まだまだァ!!

③イヤリングをつけてみる

イヤリングすると耳が痛くなるけど、デブ解消のためなら頑張れるよ・・・

④キャップをかぶる

効果はばつぐんだ!

表情にも笑顔が出てきたぞお!

POINT
◎肩から上にネックレス、イヤリング、アクセサリーをもってくる
◎キャップは効果大
◎髪を結ぶのも効果的

デブがTシャツワンピを着こなすテク2:黒い小物で引き締める

上のキャップもそうですが、黒は引き締めの色。

夏に黒い服を着ると暑苦しくなっちゃいますが、小物だとお気軽に取り入れられます。

黒いリュックを使ってみました。

肩紐がいい感じに引き締めてくれてる〜〜〜〜〜!!!!

カフェなんかで座った時もリュック背負いっぱなしにします。

POINT
◎黒は小物で採用する

デブがTシャツワンピを着こなすテク3:ヒールで身長を高くする

いよいよ物理的な攻撃のターンです。

さっきまでは目線をあげたり引き締めたりとあの手この手で身長を高く見せていましたが、とうとうヒールを使います。

身長が155センチから160センチになりました。

これだけでスッキリ見えるのでヒールの力、おそるべしです。

ちなみに手持ちのスニーカーだと、黒のコンバースに黒の靴下を合わせると足長効果があるかなと思いました。

ちなみにバランスの話をすると、キャップにリュックを合わせたので足元もスニーカーがいいのかななんて・・・

つまり、

インソールのスニーカー最強説です。

デブがTシャツワンピを着こなすテク備考:サイドにプリーツのあるデザインを選ぶ

ひとくちにTシャツワンピと言っても色々あるのですが、定番はTシャツの丈をそのまま長くしたド直球なものです。

でもね。シンプルが似合うのは細い人だから!!!!!

我々はちょっと服に加工が入ってないとね、その、ごまかせないというか・・・

ということで、今回はサイドにプリーツが入ったものを選びました。

そのほかにもベルトがついているものや、裾がフレアになっているものなど。

ちょっと変化球を狙っていくといいです!

デブがTシャツワンピを着こなす方法まとめ:ちょっと変化球を狙っていこう

Tシャツワンピに限ったことではないですが、シンプルであればあるほど着る人を選ぶと思いませんか??

例えば白いシャツにデニムとか。

シンプルすぎるあまりに着る人次第になるというか。

で、自分の体型がシンプルに太刀打ちできねぇ・・・!と思ったら、変化球を入れたらいいんじゃないかと。

ただワンピースを着ただけの写真と、小物も工夫してみたものとでは、やっぱり後者の方が見れるわあ・・・と思いますし。

体型は十人十色なので、自分に合う装備を身につけて、自分に合う戦い方をすればいいんじゃない!?!!と思ってます。

まあダイエットはしろよって話ですが。(正月の3キロが未だ戻らない)