着圧スパッツで細見えを目指したら、とんでもなく恥ずかしい姿になった話。

絶賛筋トレダイエット中のななえもんです。

8月頭に開始してはや半月。

心なしか細くなった??と思うようになりました。

でも人間って不思議なものです。

ちょっと細くなり始めたら、もっと細く見せたいと思ってしまう・・・

そんな愚かなワイが細さを追い求めたところ、えらく恥ずかしい姿になってしまった話です。

着圧スパッツはズボラ女子の相棒。

筋トレや食事制限をしなくても脚痩せを叶える方法の1つに、「着圧ソックスを履く」があります。

しめつけのある靴下を履いて、脚を細く見せるというもの。

ズボラなわたしは学生の頃から愛用しており、バイトの時など常に着圧ソックスを着用。

鍛えてもいない運動不足の脚をごまかしていました。

今回は家でのトレーニング中に履けたらいいな!と思い、スパッツを手にしました。

着圧スパッツが入らない・・・アラサー女子を襲う悲劇

ヒップが大きいのは重々承知なので、Lサイズを選びました。

今まで買ったものもLサイズなら入ったので特に迷いはなく。

しかしいざ履こうとして足を通すと、まずつま先が出ません。

足首の時点でもうきつくて通らない。

え、やばいやん・・・と思いながらなんとかふくらはぎまで通しました。

ここまでで2分経過。

普通ならスパッツ履いてもうお着替え完了してる!

もしわたしがセーラームーンだったら、変身してる間に敵にぶん殴られていたことでしょう。

うさぎちゃんが細身でよかった。

ここからまたスパッツを履き進めますが、どうにもうまくいきません。

太ももが邪魔をして上がらないのです・・・

格闘すること3分、この状態で心が折れました。

本当は写真でお見せしたかったのですが、卑猥にもほどがある姿だったのでイラストでお届けします。

スパッツが太ももで止まりました。

もうマジで心が折れてしまい、しばらくこの状態でステイしました。

イスで休憩もしたしツイートもしました。

だってどうにもならないんだもん。

上がりもしないし今から下げるのももったいないし。

しばらく絶望した後、決めました。

やっぱりこのスパッツ、ちゃんと履こう

スパッツの布をちょっとずつ、上に動かしました。

時々変なところに力が入って、脇腹がつりそうになりました。

それでもわたしは諦めませんでした。

なんとしてもこのスパッツを履かなければ。

最後は義務感と執着に支えられました。

格闘の結果がこちらです。

確かに細い。

内もものスキマが明らかに幅広くなってます。

確かに細い。

(大切なので2回言いました)

着圧スパッツを履いて筋トレをしてみる

せっかくなのでこのまま筋トレをしてみました。

圧がかかっているので、心なしか体が動かしやすい。

屈伸やスクワットは特にやりやすかったです。

しかしイスにすわってしばらく経つと、お腹がキツくなってきました。

(しりだけじゃなくお腹もプヨプヨ)

確かに公式サイトにも「短時間から試してください」とあります。

そんなにキツイならやっぱり、5分かけて履くのも間違ってないのかも・・・

着圧スパッツは大きめサイズを選ぼう。

ワンサイズ上を購入してこのありさまなので、

不安な人は2サイズ上でもいいかもしれません。

わたしの場合は

早く痩せろ

という神様からのお達しです。笑

このスパッツがするっと履けるまで、筋トレ頑張ります。

せめて1分くらいで履けるようになりたい。

筋トレするようになった経緯はコチラ。

>>27年間運動と無縁だったわたしが、筋トレでダイエットを試みている話。