読みやすいブログの共通点4つ。読者に楽しんでほしい気持ちが第一!


\スポンサーのイケハヤさん/

 

初心者ブロガー大賞にブロガードラフト会議と、

ここんところ他人のブログを読む機会が多かったななえもんです。

 

 

30人ほどのブログを読むと、これは読みたい!また読もう!と思う記事に共通点があることがわかりました。

アフィリエイターではなくブロガー視点なので、

記事を読んでほしい。なおかつ自分個人にもファンをつけたい

という人はぜひ読んでください。

 

 

タイトルが魅力的

ブログのトップを見て「どのブログを読もうかな〜〜」となったとき、読む記事をタイトルで決めるはずです。

この時点で内容は分からないわけですから、

ブログタイトル(とアイキャッチ)がだいじな情報になるのは歴然。

 

数字で具体性を出したり、みんなのわかりやすい言葉になってるかな?と意識したり。

時に強い言葉で煽るのもテクニックの1つ。

 

今スポンサーをしてるみさきちゃん@misaki2018jpの記事。

「フォロワー1000人」と数字が入っているから、

1000人を目指している人は必ずクリックするはず。

【感謝】普通の22歳でもTwitterのフォロワーが1000人を超えました

 

ちょっとコツがよく分からないよという人は、

やまけんさん@yamaken_eduの動画を見てください。

 

超有料級(わたしもウン十万払った経営塾の教材なんですが、今は無料で公開されてます)の2つの動画で網羅できます。

特にキャッチコピーのとこを見てくださいね〜

 

 

ななえもん
「キャッチコピーの6つの要素」のところを見てくれい!
ちびえもん
1回覚えたら一生使えるぞ

 

 

その人独自の視点がある

わたしたちはアフィリエイターではなくブロガーなので、

「書いている自分自身」の視点があってもいいと思っています。

本を紹介するときはあらすじだけじゃなくて、感想があってもいい。

アフィリエイトを仕込みたいときは、自分のエピソードを交えていい。

 

はあちゅうさんご結婚記念!ベストビジネス書3冊

 

自分の経験やエピソードなんかも入れるようにして、

「自分にしか書けない記事」になるように意識しています。

 

 

1記事1笑い。

暗い、悲しい気持ちになるためにブログを読む人は少ないです。

ふつうの記事にも笑いを入れると

一気にテンポがよくなります。

 

イチさんのこの記事なんかは1笑いどころか全笑いですが、

見ている人を楽しませる要素にあふれているので

つい紹介してしまいました・・・。

人生で初めてワイロを贈ってみた

 

 

重い話題も最後は爽やか

「1記事1笑い」と同じです。

読む人は、わざわざ検索して(もしくはSNSで見て)クリックして、自分のブログに飛んできてくれてる。

せっかくきてくれた人に愚痴だけ聞かせて帰すなんてナンセンス。

ななえもん
吐き出したいだけなら2ちゃんねる!

 

初心者ブロガー大賞のもじゃこさん@mojaco117 のは、婚活でのアクシデント系でバッドエンドか!?と思わせて最後はスッキリ終われるブログで読みやすいです。

ちびえもん
タイトルにも対処法って書いてあるもんね!
ななえもん
安心して読める!

 


 

読みたい記事は、読者思いになっている

まとめるとこうです。

  • タイトルを工夫して惹きつける

 

  • 自分のファンにもなってもらえる視点で書く

 

  • 笑いでテンポよく

 

  • 最後は爽やかに

 

つまり、読者が自然に引き込まれて、楽しく読んで、楽しく終われるということ。

色々書きましたが、これだけ意識していれば愛されるブログができるはず!

ななえもん
楽しんでもらいたい気持ちが第一!

 

 

あわせて読みたい。

 

ブログ初心者〜収益月3000円までの人にオススメ本、5冊選びました。

 

色・改行・文章の長さ。3ルールでブログが格段に見やすくなる!

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!