バスケットトローリーを購入したら、夫がミニマリストだと発覚した話

うちの夫はモノを持たない人だ。

わたしに比べるとはるかにモノの量が少ない。

家の中もわたしの私物がほとんどで、夫のモノはほとんどないのだ。

でも、整理整頓は得意じゃない。

乱雑に置かれた小物たち。

ガットを張ってないテニスラケット、町内清掃で使った軍手、新婚旅行のハワイで1回かぶったっきりの帽子・・・

そしてこれが衣装ケースの上に置かれているという事実。

衣装ケースって、クローゼットの中に入れるもんじゃないのかい。

とはいえこの責任はわたしにもあるだろう。

なにせ引っ越してきてからもうすぐ3年、ずっとこの状態だったのだから・・・。

ということで、収納グッズを買うことにした。

どうせならちょっとカッコイイのがいいなと思っていたところ、それはあった。

最近流行りのライフスタイルオシャレ系ハイパーインフルエンサーたちがこぞって使うアイテム。

その名も「バスケットトローリー」である。

「バスケットトローリー」ってなに??

この便利かつオシャレなアイテムを知らない人のために、ちょっとだけ説明しておこう。

バスケットトローリーとは、一言でいうと収納ラックである。

3段のラックは高さを自由に変えることができ、用途も自由。

キッチンで調味料を収納するのに使うのもよし。

脱衣所でタオルやシャンプーを収納するもよし。

子どもの通園・通学グッズを収納するもよし。

試しにインスタで「#バスケットトローリー」とハッシュタグ検索してほしい。

オシャレインスタグラマー達がオシャレインテリアの中にバスケットトローリーをオシャレに使いこなしている。

その光景をみて恐れおののくだろう・・・

しかしインテリアがオシャレでなくても、買いさえすればそれなりに見えるのがバスケットトローリーのすごいところだ。

バスケットトローリーってどんな種類があるの?

今回購入したのはLBT-3というもっともスタンダードなタイプだ。

しかし彼らは抜かりない。

消費者の要望に応え、スリムタイプやハンガー付きなどのバリエーションが発売されている。

スリムタイプ
ハンガー付き

色のバリエーションも豊富で、ホワイト、ブラック、ターコイズブルー、アイボリー、ダークブラウン、ライトグレーの6色。

どんなインテリアにもマッチするはずである。

POINT
インテリアのテイストや用途に合わせるため、豊富な種類が発売されている

バスケットトローリーを開封してみた

いよいよバスケットトローリーを組み立ててみる。

たった10分程度で夢にまで見た彼(彼女?)がお目見えした。

女性一人でも簡単に組み立てられるつくりになっており、大変ありがたい。

底はメッシュになっている。軽量化のためだろうか。

それでも1段の耐重量は20kgまでだそうだ。

日常生活で使うには十分すぎるくらいである。

バスケットとローリーといえばこのキャスターだ

キャスターつきだったので買ったと言っても過言ではない。

掃除の時にも動かしやすく、汚れのたまりやすい部屋の隅をしっかりとケアできる。

バスケットトローリーを使ってみた

そして、ついにその時はくる。

バスケットトローリーに、夫の荷物をいれた。

(使いやすいように、夫に自分で入れてもらった。)

ちなみに今回は整理整頓が捗るように、ダイソーの収納ボックスを一緒に購入している。

ダイソーの収納ボックス(小)がピッタリ2つおさまるサイズであった。

香水だけ高さが合わず、外のスキマにて待機することを強いられた。

少し寂しそうだが致し方ない。

左の収納ボックスにはベルトや時計が入っている。

休日用・平日用と1つずつそろえているが、2セット入れても余裕な大きさだ。

右のボックスにはiPhoneの箱などが入っていた。

いつか売却するときに高く売る算段・・・なのかもしれないが、真相は定かでない。

2段目にはカバンとファイルの間のようなものが入っていた。

ここ1年くらい使っているのをみたことがない。

収納ボックス(大)に入れているが、

フタ(別売り)がないのでなんの意味も成していない。

恥ずかしそうに鎮座するバッグ(かなにかわからないもの)・・・ごめんよ

3段目にはパソコンと帽子が入っていた。

この麦わら帽子、新婚旅行先のハワイで現地調達したものである・・・

ハワイも日本も夏は暑いはずなのに、彼の中では「帽子=ハワイ」になっているようだ。

バスケットトローリーの使いやすいところ

ここで、バスケットトローリーを使うメリットを知っていただくとしよう。

高さ調節ができる

バスケットトローリーの側面には2.5センチ間隔の溝があり、高さを調整できる。

1回組み立ててしまったあとでも変えられるので、引っ越しや模様替えで用途が変わった・・・というときも安心だ。

安定感がある

スチール製なので重さは6.4kg。

安価なラックを買った時の軽い感じではなく、何も入れていなくても結構重い。

倒れにくく、小さいお子さんがいる家庭でも使いやすいのでは。

高級感のあるマットな仕上がり

6色のすべてがツヤ消しの仕上げになっている。

実は類似品で安価なものも出ているのだが、ツヤッツヤでちょっと安っぽいのだ。

差を出すために(?)マット仕上げになっているが、これが高級感を出しているので高見えインテリアに早変わりしている。

バスケットトローリーの使いにくいところ

重い

重い=安定感がある なのだが、やはり重い。

プラスチック製かと思っていたらスチール製だったので、なおさら驚いた。

引っ越しの時など辛いかもしれない。(引越し屋さんが)

2週間弱使ってみたが、これくらいしか思いつかなかった・・・

ユーザーの方、何かあったら教えてください。(他人任せ)

バスケットトローリーで知る、夫の無意識ミニマリスト

そんなわけで無事バスケットトローリーへの移行は終了し、

衣装ケースは本来あるべきクローゼットの中におさめることができた。

が、わたしは驚いた。

夫の私物がこれだけしかない。

◎バスケットトローリーに入れた小物

◎釣竿

◎ガットを張っていないラケット

あとは仕事用のカバンやお財布、スマホはあるにしても・・・

この人、無意識ミニマリストやんけ

実家に溜め込んでいるようにも見えなかったので、本当にモノを持たない人のようだ。

生まれながらのミニマリスト。

ハッとして振り返った。

向かい側はわたしの仕事スペースである。

マキシマリストワイ、こんにちは。

〜完〜

POINT
身の回りのモノを少しでもスッキリさせたいときは、バスケットトローリーおすすめです!

動画で収納の様子をチェック