aboutななえもん~ハードモード編~


\スポンサーのイケハヤさん/

どうもこんにちは。

愛媛出身愛媛在住、

キャピキャピ26歳女子のななえもん@kameinanaeです。

前回のブログはなにかとイージーな部分でした、、

が、きょうはみんな気になる!

ハードモード編です。

 

 

燃え尽き症候群、発症。高校生活

しょせん一般ピーポーのななえもん。

めちゃくちゃ頑張って受験したので、

たちまち授業に付いて行けなくなってしまった。

中でも数学が苦手中の苦手で、

高1の5月で完全にバーンアウト。。

テストは大体30点、

高2の時には5点を取る。

念のため言っときますが100点満点です。

 

ここで潔く勉強に専念すればよかったんだけど、

相変わらず楽器を吹きまくってて!

 

で、さらによろしくなかったのが、

普通に高校生活を送れてたことです。

友達いっぱいいたし、

男の子にも告白されたし。

「成績悪くても、ワイ生きていける!」って。

完全に油断してたJKななえもん。

 

どうにかなるか〜と思ったけど間に合わなくて、

大学落ちました。

 

 

 

縛られまくりの大学生

ぜんっぜん希望の大学には行けなかったけど、

さしてこだわりもなく。

浪人するほどでもないな。と思って

滑り止めの大学に進学しました。

 

そして、

大学では、

のらりくらりとしてました。

 

サークルも部活もせずに、

適当にバイトして、

適当に単位取って。

で、何してたかというと

彼氏中心の生活でした、、嫌な予感。

 

当時の彼はDVチェックリストがあったら

実際の暴力以外はあてはまる

くらいのモラハラっぷりを発揮。草不可避。

 

☑︎常にメール

☑︎門限22時

☑︎家に帰ったら報告メール

☑︎毎日1時間以上電話

☑︎異性と連絡先交換禁止

☑︎同姓でもお泊まり×

☑︎公共の場で叱責  などなど。

 

 

はやく別れたらよかったのだけど、

それまでの挫折とかなんとかで、

自信が喪失してたのだと思う。

気づいたら3年も付き合っていた。

 

 

周りが就活やでぇ!と言い出しても、

相変わらずぼやっとしてた。

もうめんどくさいし、

適当に就活して

適当に1年くらい働いて

結婚したらいいかと思ってた。

しかし。

彼の言葉に疑問を持つ日がきたのです。

 

 

その日、何かの拍子に彼氏の機嫌が悪くなり、

いつものように説教タイムが始まった。

〜30分経過〜

彼:お前はなんで俺の話を聞かないの?

キャバクラ行った方がマシなんだけど。

 

わたし:????????

 

ワイはここにいるよ??

じゃあ、目の前にいるワイを誰だとおもっているの?

サンドバッグと勘違いしてる??

 

 

 

次の日大学に行って、

キャリアセンターでセミナーに申し込み

もらえる資料をもらいまくった。

その足で彼氏の家に行き、別れを申し出た。

実家に電話されたり

真夜中に長文メールがきたりと

すったもんだあったけど、

無事別れられた。

 

 

 

 

思えば15歳の時に限界突破して以来、

少女ななえもんは全力にならずに大人になろうとしていた。

☑︎数学わかんない→将来役たたないし、いいじゃん

☑︎大学落ちそう→めちゃくちゃ行きたいわけじゃないし

☑︎就活どうする→どうせ結婚するし適当でよくない?

 

 

よく考えたら、全くそんなことはなくて。

自分の将来って、

自分自身で決められるはず。

過去の自分がそうしたように、

また未来を自分で選んでみよう。

そう決めて、

黒いスーツを着て、

夜行バスに乗り込み、

何度も圧迫面接に泣きそうになりながら

就活に挑んだ。

 

最終面接@大阪の時、また来れますようにと買った名刺入れ。

 

 

アベノミクスで

ちょっぴり景気が上向いた2013年。

東証一部上場、大阪本社の会社に内定。

やっぱり自分で自分の未来は選べる。

ちょっと自信を取り戻して、

少女から女性になったななえもん。

22歳で大学卒業。

 

 

 

 

ここまで、ななえもんハードモード期。

もう1回だけ続きます!

次はイージー?ハード?うふふ!!

 

 

\twitterフォローしてね!/

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!