スポンサーのいないわたしがスポンサーを獲得する方法をググりまくった結果


\スポンサーのイケハヤさん/

 

こんにちは。あーもうアイス食べたいよ、アホだってお腹すく。ななえもん@kameinanaeです。

いま、ブロガー界ではスポンサーなるものが流行してますね。すでに売れてる(もしくはお金持ってる)ブロガーが、応援したいブロガーを金銭的にサポートするというもの。

ななえもん
わたしも将来はスポンサーさんについてもらいたい!

と静かに闘志を燃やしているんですが、ここからが難しい。

 

ななえもん
どんな準備をすればいいの?
ななえもん
どうやって動けばいいの?
ちびえもん
おまえさん、頭から湯気出てるで

というわけで、スポンサー獲得の準備をするために色々と調べてみました。非常に参考になったおふたりの記事を紹介します〜。

 

 

佐田真人さん:個人がブログのスポンサーを獲得するために、最低限考えるべき5つのポイント。

現在スリランカにいらっしゃるらしい、佐田真人@mst727さん。ブロガー・アフィリエイターのマナブさん@manabubannaiからスポンサー出資を獲得した際のポイントが、超わかりやすく掲載されてます。

理想のスポンサー像を考える

支援をしてくれる人なら誰でもいい。そう思っているのなら、特に考えなくてもいいと思います。でも、そのせいでせっかくのスポンサーが価格以上の価値を見出さないことにもなってしまう。

例えば、スポンサーがせっかく紹介記事を書いてくれたとしても、自分のブログのターゲット外だと効果が低い・・・。こういうミスマッチを避けるために、どういう人がいいのか??関係性は?クリアにしておくことが必要。

 

「なぜこの人でなければいけないか」を考える

スポンサーを依頼するときは、なぜこの人に依頼をするのかを言葉にします。営業さんの接客がいいと、「この人から買いたいなあ」って思いますよね。同じようにスポンサーにも、「この人を応援したい!」と思ってもらえる理由が必要なのです。

ななえもん
誰でもいいんだけどスポンサー募集してたから応募しました〜
ななえもん
〇〇さんの●●な部分がとっても魅力的で!わたしも▲▲な部分でお役に立てると思ったので、スポンサーになってくれませんか!?
ちびえもん
圧倒的に後者

 

じっくり自分に当てはめられる度 ★★★★★
「個人がブログのスポンサーを獲得するために、最低限考えるべき5つのポイント」記事はこちら

 

きたしょーさん:無名のブロガーが一気に知名度を上げて成り上がるための純広告獲得戦略!

実績がなくても、PVがまだまだでも、スポンサーは得られる

なんとブログ開始3ヶ月で5名ものスポンサーを獲得した、きたしょーさん。「もう実績のある人がスポンサー募集するのが普通なんじゃない?」という固定観念を見事に覆してくれました。

もちろんなんとなーくじゃなくて、

・スポンサー獲得のための準備

・日頃からの行動

・営業力

主にこの3つを駆使して成果をあげたそうです。スポンサー募集してから考えるんじゃなくて、日頃から自分のマーケットを温めておくってことですね。戦略的!!

 

スポンサーになってください!→失敗

自己紹介で

ななえもん
スポンサー募集してます☆お願いします☆

と言ってみたり、

SNSのプロフィールにひとこと「スポンサー募集」と書くだけじゃ、なんにも始まらない。だってなんでお金を出してまで、この人を応援するかが全然伝わっていないから!

 

ななえもんの場合は「応援」ってポルカの支援くらいしかしたことないんですけど、

ななえもん
この人、おもしろいことにお金を使ってくれそうだな
ななえもん
すごい勢いある人だな、もっと成長した姿を見てみたいな

こんな気持ちで支援してます。

予想だけど、スポンサーもこれに近い感情なんじゃないでしょうか。「スポンサー獲得したいです!」だけじゃ伝わらないですね。ブログに募集ページを作って、いきさつや目的、自分の成長したい方向を知ってもらい、なおかつ賛同してもらわないといけません。

 

戦略的に行動しようぜ度 ★★★★★
「無名のブロガーが一気に知名度を上げて成り上がるための純広告獲得戦略!」記事はこちら

 

 

まとめ。スポンサー=応援

ブロガーのスポンサーについては、賛否両論な側面もあり。なかなか発信しづらいのが今の現状・・・な気がしてます。

でも、スポンサーってとっても良い制度だと思うんです。成長してほしい人にお金を出して、その人が生活のための仕事に使う時間を減らして、ブロガーとしての活動に使える。ガリガリ書いて成長して、世の中に良いコンテンツが増えて・・・

ちびえもん
みんな幸せやん

そういう世界になったらいいと思います。闇雲にスポンサーしたがる&ほしがるんじゃなく、お金=応援の気持ちを見える化したモノ

 

ななえもん
わたしも、応援したいって言ってもらえるようにがんばる!!
ちびえもん
アホを応援してくれる人はおるかの〜まだまだ修行が必要じゃ〜〜

 

\アホの成長奮闘記/

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!