paymo(ペイモ)で簡単決済!オンラインサロン運営の事務処理を削減


\スポンサーのイケハヤさん/

こんにちは。アホなのにお金のことを色々考えてるななえもん@kameinanaeです。

最近気になってるのは、

ななえもん
オンラインサロンって流行ってるよね!

 

そう、オンラインサロン。

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。(Wikipedia)

 

ちょっと前までは芸能人とか作家とか有名な人が立ち上げるものだったけど、ここ1〜2年でハードルがぐっと下がってます。

Twitterのフォロワー1000人で、サロン開設したよ!という人も少なくないですね。

 

で、もう1回見てみてください。

オンラインサロンは、月額会費制Web上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。

 

ななえもん
どーやって支払うの?毎月銀行振込?めんどうだ!
ななえもん
スマホ代みたいに、1回登録したら毎月自動的に引き落とされたらいいのに・・・
ちびえもん
いいのあるで!!!

 

 

メジャーなプラットフォームもあるけどね。

ななえもん
DMMとかCAMPFIREもオンラインサロンのサービスあるよね。あれはダメなん??
ちびえもん
メリットもあるけど、ちょっとヘビーやねん。

 

手数料が高い

DMMやCAMPFIREなどメジャーなプラットフォームは、手数料約20%と言われています。

その分社会的信用が得られたり、プラットフォームそのもので宣伝できたりと、メリットもあるのですが、ちと痛い。

 

審査がある・時間がかかる

サロン開設にあたり、集客力があるかどうかなどの審査があるようです!また、会社によっては担当者との打ち合わせなんかも必要なようですね。

 

つまり

ちびえもん
めんどくせえ!今日思い立ったら今日やりたいんじゃ!!

と思ってたら超ジレンマってことです。

 

 

今日から月額課金できるよ。そう、paymoならね。

で、便利なのがpaymo(ペイモ)というツール。

わりかんを思い出に。paymo

もともとはLINEPayに近い割り勘アプリなのですが、月額課金ができるからオンラインサロンしたい人にめちゃめちゃ便利なんです。

 

メリット①手数料が格安

なんと、ひと月の受取額が50000円以下なら手数料ゼロ。

それ以上でも、2.95〜5%で運用できます。

月額3000円×15人=45000円このくらいの規模であれば、手数料ゼロ!!!

ちびえもん
2割引かれると36000円・・・どえらい差やな!

 

メリット②操作が超簡単

作った商品に月額課金の設定をすればOK。

慣れてなくても10分もあれば登録できます!

ななえもん
もともと割り勘アプリだからか、操作のしやすさは格別〜〜

 

メリット③管理のしやすさがバツグン

メンバーや決済額を一覧で管理できます。

クレジットカードが止まってさえいなければ、決済も自動。トラブルの原因になる払った・払ってないの防止、支払日の管理など全部不要。

ななえもん
アホにはたまらん!ありがたい!

 

デメリット:クレジットカードが必要

月額課金の場合は、メンバーがクレジットカードを持ってないといけません。

また、使える種類がVISAとMASTER。

 

まとめ:時間=お金。生産的な時間を増やそう

もしpaymoを使わなかったら。

ななえもん
請求のアナウンス、入金の確認、いちいちLINEするのめんどくさい!むっしゃああああああ!

となるに違いない。

でも、お金は大事だし。生きていくために必要だし。

 

ちびえもん
でもさ、事務処理が本業じゃないやろ?
ななえもん
それな。

そう。わたしたちの本業は事務処理じゃない。質の良いブログを書くこと。情報発信すること。

メンバーに有益情報を共有すること。 ・・・だよね!

時はその使い方によって金にも鉛にもなる。

こんな名言もあるくらいだし。

ななえもん
後々のためになる時間の使い方を!
ちびえもん
アホやのに!たまにいいこと言う!アホやのに!

 

 

\全力でアホ更新!/

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!