ツイッターでは有益な情報を発信しよう説の、異論を証明してみた。


\スポンサーのイケハヤさん/

 

こんにちは!コンサルで月100万稼いでたけどブロガーに転職。また月収100万を目指しチャレンジ中の、ななえもん@kameinanaeです!

ブログ100記事チャレンジ、いよいよ終盤戦

7月はじめ、「1ヶ月であと67記事書く!」と決めました。そして期限の8月7日まで、あと1日。記事数もこれが96記事目。ゴールが見えてきました。

1ヶ月67記事と考えると、1日2記事くらい。正直そんなに難しくありません。

だけど7月は旅行もあったりなんだったり・・・うまくいかない日も多く、こうして最後に帳尻合わせをしているわけです。笑

ななえもん
今日も7記事!やべええ・・・・
ちびえもん
さすが!夏休みの宿題は2学期になってからやるタイプ

もちろん学びもいっぱいあって、一番大きかったのは「有益じゃなくても、みんなが見たい発信はつくれる」でした。

 

 

100記事への過程はツイッター上で報告。

特に誰かの役に立つわけじゃないんですけど、やったことはツイッターで報告してました。


実はこのツイート、結構人気でして。

基本的に「締め切りが迫ってきてやばいツイート」ばっかりなのに、20とか30いいねつくんです。

ただの日誌なのに。

 

応援してくれる人も現れる。

しかも、ただ記録してるだけなのに応援してくれる人も。

ななえもん
アホなのに・・・応援してくれてありがとうございます・・・泣

 

行動量が増えた人もいる。

ガツガツブログ書いてるのを見て、自分もブログ書こうと思ってくれる人もいます。

 

人が頑張っている過程は、案外気になるのかもしれない。

ツイッターでは有益な情報を発信しましょう!って、みんないう。どの人も口すっぱくいうし、わたしも間違ってないと思います。

でも、人が目標に向かってあがいて達成しようとする姿は、有益じゃないけど「なんか気になる」と思うのかもしれない。

ななえもん
24時間マラソンとかも、気になっちゃうよね〜
ななえもん
特に役立つわけじゃないけど、どうなるのかな?って

 

いわゆる「ストーリーに仕立てる」だ。

無意識だったけど、わたしのやってることは「ツイッターでななえもんというストーリーを見てもらう」になっていました。

  • アホなのに月67記事もかけるのか?
  • アホなのに100記事書けるのか?
  • アホなのに月収100万達成できるのか?

もしかしてみんな、気になってるのかもしれない。

「ツイッターでフォロー」というチケットを買い、100記事達成、100万達成への物語を見てくれてるのかもしれない。

有益じゃなくても、人が見たくなる発信はつくれる! そんな学びのあった1ヶ月でした。

あと4記事、頑張ります〜!

ななえもん
100記事書くまでが遠足じゃ・・・!!

 

\タイムラインにアホが流れる〜/

スポンサーのKUMAPさん!



スポンサーのやまけんさん!